新卒でうつ病になって3日で退職

新卒でうつ病になって3日で退職したあせんと(社会不適合者)の雑記ブログです

「生きたい」と「死にたい」の狭間にいるのが今の僕

どうも。

朝起きた時から「死にたい」という思いが頭の中を占拠しているうつ病患者のあせんとです。

 

なんかねー、自殺する勇気も持ち合わせていなければ社会の皆みたいに頑張って生きようとも思えない僕がいるんですよねー。

 

「死にたい」と思うのはうつがそうさせているんだっていう話は何回も聞きましたけど、かといって調子がいい時でも「生きたい」とも思えないんですよ。

 

別に厭世主義者、悲観論者っていうわけでもないんですけど、生きる気力? みたいな? ものがいまいち欠けているように思うんですよね。

 

それこそうつになる前は生きることが当たり前で、「死」を意識することなんて全くなかったわけなんですけど、この病気にかかってからというものの、「生きる」ということに関心を失ってしまったように思うんですよね。

 

これもうつの症状の一つなのかなぁ。

だとしたらうつとはかくも面倒なものなのか。

 

うつ病を患っている僕からすると、普通に満員電車に揺られて会社に行って、仕事して帰ってくるっていうサイクルをさも当たり前みたいにこなす人たちが、超人みたいに見えて仕方ないんですよね。

 

みんなすげーなぁと。

マジ尊敬するわと。

 

サラリーマン生活を「奴隷」だとか「エコノミックアニマル」だとか揶揄する人たちって少なくないと思うんですけど、僕からしたらそういう風に毎日を過ごしている人たちって純粋にすごいなとおもうんですよ。あおり抜きで。

 

だって僕にはできなかったからね。

 

僕にも、あんな風に「普通」に働ける日が来るのかなぁ。

そうだといいな。