新卒でうつ病になって3日で退職

新卒でうつ病になって3日で退職したあせんと(社会不適合者)の雑記ブログです

人間の心は心理学では分からないということが分かった

どうも。

あせんとです。

 

ちょっと挑戦的なタイトルにしてみました。

 

心理学はヒトの行動のもととなる人間心理を定量的に計測しようとする学問ですが、心理学を学んだ僕から言わせてもらえば、心理学で人の心は分かりません。

 

f:id:asentesuto8422:20170604195818p:plain

 

人間心理のアウトラインが理解できるだけです。

 

では、最近流行りの脳科学では人の心が解明できるのか?

答えは分かりません。

 

脳科学はまだ発展途中の学問分野なので、現在分かっているだけの情報では人間心理を脳に還元できるかというのは不確かだと思います。

 

「じゃあ、どうやったら人の心は理解できるの?」という声が聞こえてきそうです。

はたまた、「じゃあ、心理学って役に立たないじゃん」とも。

 

そう問うてくる方にはこう答えようと思います。

 

 

んなもん分かんねーよ!

 

だって「学びたい」から学問するんでしょ!?

役に立つかどうかなんて、そんなこと先に考えたってどうしようもねーだろ!

 

僕だってそうでした!

人間心理が知りたくて心理学を学んだらそこから波及的に精神医学、哲学、社会学、宗教学、脳科学やらを勉強しました!

でも、人間心理なんて分かりっこないということが分かっただけでした!

終わり!

 

でも、学問なんてそんなものなのかと思います。

全てを理解してしまったらそれはもう『真理』に行き当たったということです。

それ以上追求する余地はありません。

 

そういう意味では「人間心理なんて分かりっこないということが分かった」というのはある種の真理かとも思います。

 

ただ僕が浅学であるだけかもしれません。

浅い知識で物事を判断しているにすぎないのかもしれません。

 

では、学者や研究者は人間心理について理解しているのか?

恐らく、答えはNOだと思います。

 

分からないから、学ぶ。

理解したいから、勉強する。

 

心理学に限らず「学ぶ」ということは、大海原に浮かぶたったひとつの小さな島を見つけようとする作業なのかもしれません。

 

それでは。