新卒でうつ病になって3日で退職

新卒でうつ病になって3日で退職したあせんと(社会不適合者)の雑記ブログです

リクナビNEXTの「グッドポイント診断」をやってみたよ

どうも。

あせんとです。

 

自己分析してみよう!(笑)で有名なリクナビNEXTの提供するサービス、「グッドポイント診断」をやってみました。

 

自己分析って自分でやってみてもなかなかうまくいかないことが多いんですよね。

就活の時に使ったどこぞの怪しい本が実際に役に立ったかといえば、そんなことはなく。

 

あれ、マジ就活生の不安心理をあおって食い物にしてる悪徳商法にしか思えないんですよね。

まぁ、例に漏れず1冊買っちゃったわけなんだけれども。

 

そんなわけで一般に流通している自己分析の本には懐疑的な僕なのですが、ヒマだったのでかねてから知っていた「グッドポイント診断」をやってみました。

 

僕は

・慎重性

・現実思考

・受容力

・親密性

・感受性

が強みだと診断されました。

 

 

 

 

 

・・・あれ? わりと当たってね?

 

特に「現実思考」の部分。

ちょっと引用します。

 

夢物語にはあまり興味がなく、実際的なものこそ価値があると考えています。

あなたにとって重要なのは、「今この時」であり、「現実」なのです。  

 

おおう・・・。結構、的を得たこと言ってくれるなこの野郎・・・。

 

夢物語にはあまり興味がなく」の部分とかまさにじゃないですか。

 

僕、例えば本でも学校の教科書とかビジネス書、学問書の類は楽しく読めるんですけど、小説とかはあんまり読めないんですよね。

 

「読まない」じゃないんです。

読めない」なんです。←ここ重要

 

小説って結局のところフィクション、架空のお話ですよね。

「それってなにか現実に還元できるの?」とかっていう思考が働いて、「小説読みたい」と思っても読めないんですよ。

もっと正確に言うと「楽しめない」。

 

それってかなーりもったいないことだとは分かっているんですけど、どうも小説を読むっていうことが僕の中でハードル高いんですよ。

 

小学校の頃からそうで、ウチは本を一冊読むごとにお小遣い500円とかいう謎の制度があったんですけど、小さい子が読む本って児童書とか小さい子向けの小説とかじゃないですか。

 

もうマジ、ぜんっぜん読めなかったんですよ。

 

え? 本読むの?

そんなことよりサッカーしようぜ! くらいの勢いでした。(なのでとても貧乏な小学校生活を送っていました)

 

f:id:asentesuto8422:20170607205133p:plain

わーい。サッカーだ―。

 

 

なので、毎日学校の運動場に繰り出してはサッカーをするというスポーツ少年Aとして小学校を終えたわけですが、本は本当に読まなかった。

 

それから中学、高校と上がるにつれて、家庭環境も相まって心理学の本やらビジネス書やらを読み始めるわけなんですが、それは未来の話。

 

自分の行動が「現実に還元できる何か」につながらないと、興味がわかないんですよ。本当に。

 

あ、「ラブライブ!」は別ですよ。あれは特別。

なんといっても現実との相互作用があるからね。2.5次元だからね。←

 

なので、アニメでも「PSYCHO-PASS」とか「ガンダムシリーズ」とか、現実に起こりうる可能性のある近未来の話、とかだったら楽しく観れるんですけど、ちょっと前に流行った「Re:ゼロから始める異世界生活」とかのファンタジー物は全く楽しめない。

 

え? でもそれ現実じゃないんでしょ? みたいな。

 

自分が屈折しているであろうことは自覚しているのでそれはいいんですが、グッドポイント診断にあるように、とにかく夢物語を楽しめない。

それってちょっともったいないよなーと思う反面、まぁでも、それも個性だよなとも思うわけです。

 

 

 

なので、「グッドポイント診断」やってみた感想。

 

意外と当たってた。

 

皆さんも「ヒマだし、ちょっとやってみるかー」と思った時には試してみるといいかもしれません。

意外と楽しかったですよ。

 

質問自体は200問くらいあって結構多いのですが、簡単なYes/No回答に近いものがあるので、10~15分もあれば終わると思います。

 

それでは。