新卒でうつ病になって3日で退職

新卒でうつ病になって3日で退職したあせんと(社会不適合者)の雑記ブログです

Amazonで買って良かったもの①

どうも。

あせんとです。

 

僕はAmazon様をよく利用させていただいているのですが、その中でも「これはいい!」と感じたものを紹介したいと思います。

 

まずこれ。

 

 これね、なにがいいかって、小説書くのめっちゃ捗る。

 

僕は趣味で『ラブライブ!』の同人小説を書くことがあるのですが、なんかパソコンのWordの調子が悪くてうまく文字が打てないことがしばしばあったんですね。

それがストレスでストレスで。

 

ノートパソコンでも買えば問題ないのですが、結構な値段するじゃないですか。ノートパソコン。

 

パソコンのメモ帳で書けないことはないし、タブレットKindle FireあるしiPhoneは持ってるし、小説書けない環境ではないけど、もう少しスムーズに小説書けるようにならないかなーくらいに思っていたんですが。

 

が。が。が。

 

これとBluetoothに対応しているタブレット端末があれば↓のような感じでノートパソコン代わりに使うことができるんです!

 f:id:asentesuto8422:20170607115954j:image

 

つっても、Bluetoothだしなー。文字打つ時に遅延とか発生するのかなーとか思っていたんですが、ところがどっこいすっげーすいすい文字打てる。

 

遅延とかなにそれ? おいしいの? ってレベルで文字がすいすい打てます。

 

ちなみに、僕は小説書く時にはEverNoteというアプリを使っています。iPhoneではもちろんのこと、アプリに乏しいと言われがちなAmazonアプリでもダウンロードすることができます。

なので互換性に関しては言うことなしだね! そうだね!

 

そしてそしてこのキーボード、一番いいのは何かって

 

f:id:asentesuto8422:20170607115959j:image

 

↑の画像のようにスマホタブレット端末を並べて使うことができるんです。

 

並べて使えると何か利点があるの? と思ったそこのあなた。

たとえばですけど、「小説が上手くなりたい!」と思った時にやる「模写」ってあるじゃないですか。

好きな小説の文章を一字一句書き写すっていうアレ。

 

スマホの方でKindle開いて、タブレットの方でEverNote開く。

ほんでKindleの本を横目で見ながらタブレットの方に文字を打ち込んでいく。

 

そうすると、↓のように実際の紙の本を使って書き進めるよりも、数倍作業が捗ります。

 

f:id:asentesuto8422:20170607121937j:image

 

あと、↑の画像のようなやり方だと、文字打ちこんだ後にいちいち目線を移さないといけないじゃないですか。

それって結構ストレスなんですよね。

 

文字打ちこんで、本見てってやってると、「あれ? どこまで書いたっけ?」って文字を探さなきゃいけない時があるんですよね。

それって結構しんどいんですよ。

 

でも、Logicool ロジクール K480WH なら大丈夫!

 

横目ですいっと見るだけで文字を簡単に書き写すことができます!

 

あと、Kindleだとページめくる動作も指ですいっとできるのでページをめくる労力も削減することができます。

 

 

 

さぁ、これであなたも小説家!(甲高い声)

Logicool ロジクール K480WHで快適な小説ライフを!(甲高い声)

 

あ、他にも「こんな使い方あるよ」とか「自分はこういう風に利用してます」といった参考意見がございましたら是非教えてください。

 

僕は基本的に同人小説書くのにしか使ってないので。